いつもスマーツメディカル(株)グループをご利用いただき誠にありがとうございます。

久しぶりのブログ更新ということもあり、No75に続いて、連続で書き込むことにしました。

昨日は冒頭のタイトル通り、GIジョッキー・高田潤騎手が治療の一環として当店(Smarphin 国分寺店)とSMARTS鍼灸整骨院に来院されました。整体・マッサージ・酸素カプセル・治療などを一通りお受けになられ、その後30分ほど談笑しました。

スポーツの世界はどれも命懸けでプレーするものですが、特に競馬の騎手ともなればまさに命懸けの仕事です。

彼もレース中に落馬し、両側肺挫傷・左眼瞼挫傷・外傷性血気胸などの重傷を負った過去があり、本当に命懸けの仕事だということがおわかりになるかと思います。彼は普通の騎手とは違い、平地と障害の両方で活躍しているというマルチな騎手です。戦績も優秀で中山大障害で悲願のGIジョッキーとなり、平地でも重賞を制覇し、皐月賞(GI)2着という実績を残しています。

今まさに、中堅騎手として円熟期に入っています。特に印象が強いのは、あの名馬ディープインパクトと死闘を繰り広げたドリームパスポートの主戦騎手だったということ。記憶に新しいのがジャパンカップ(GI)というレースです。ディープインパクトの2着(ドリームパスポート)でしたが、本当に惜敗というレースでした。

今回は腰痛と疲労回復というのが主な治療目的。今頃、東京競馬場(府中)でムチを振るい、いいレースをしていることでしょう。

帰り際、サインを書きながら武豊ジョッキーの話(腰痛)になり「今度、豊さんに話しておきます。次は4~5人の騎手を連れて来ますので、宜しくお願いします」と言って、東京競馬場の調整ルームへ向かいました。

スマーツメディカル(株)グループ溝口(スマーツメディカルCEO/SMARTS鍼灸整骨院院長/Smarphinセラピスト)