気温も上がり、だいぶ暖かくなってきた今日この頃、秋に負けないくらいのスポーツ日和となってきました。スマーツメディカル(株)グループの直営フィットネスクラブFit‐Sがオープンして10日が過ぎましたが、多くの会員様の熱気で活気を呈してきました。指導する側のチーフトレーナーもやる気満々のようです。

Fit‐Sのトレーニング器具・マシンは世界トップクラスのビルダー、ミスターオリンピアのサミール・バヌーや世界チャンピオンのアーロン・ベーカーなどが実際に使用して、検討に検討を重ねて作られた優れものです。老若男女、一般の方からトップアスリートに至るまで、多くの会員様が入り混じってのトレーニング風景は、私もついトレーニングをやってみようという気持ちに駆り立てられます。先日、ちょっとだけベンチプレスをやりましたが、まだ100kgは挙げられました。史上初の高校陸上四冠王、オリンピック候補選手、高校野球の選手らと競い合いましたが、まだまだ負けませんよ(笑) おじさんパワー炸裂といったところでしょうか。

しかし、高齢者の会員様にイキイキした動きを見せつけられると、そんな私も脱帽せざるを得ません。それくらい元気にトレーニングされています。元気をもらった私もさらに元気を発信するために、何かしないといけませんよね。実は7月にラジオ出演が決定しました。テーマは「スポーツと医療」です。弊社グループのM(総院長代行)と一緒に出演することになりましたが、聴視者の方々にもイキイキ、元気になってもらえるような内容にしていきたいと思っております(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)